令和2年度 中谷中学校の教育目標

 

 

校 訓
  「自主」  「創造」  「協働」  「敬愛」 
 
基本理念
   あす               あす  ひら
  未来を描えがき  未来を拓く 中谷の教育
 
学校教育目標
  豊かな心、確かな学力、健やかな体~命と人権を大切にする生徒の育成
 
目指す学校像
  ○ いじめを絶対に許さない、安心して過ごせる学校
   全ての生徒が自分の良さを発揮できる学校
   知・徳・体を高め、保護者、地域に信頼される学校
   
目指す生徒像
   知識を求め、柔軟に思考し、確かに判断する生徒
   言葉の力を高め、思いを伝え合い、より良くつながれる生徒
   希望を持ち、粘り強くやりぬく生徒
   
未来への目指す人間像
  ○ ふるさとを愛する人
  ○ 志高く夢に挑戦し続ける人
  ○ 共生し自立する人
   
目指す教師像
 

 生徒の命と人権を徹底的に大切にする教師

   情熱と向上心をもって研さんに励み、指導力のある教師
   「TEAM NAKATANI」の一員として、互いに信頼し高め合う教師
   
指導の重点         
   

● 主体的に学ぶ意欲を育てる教育の推進 

   

● 認め合う心を育てる人権教育の推進

 

 1 学習指導の充実

   ・「主体的・対話的で深い学び」の視点を取り入れた道徳科授業の推進

   ・全ての教科における主体的・協働的な学習活動「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)      の推進
   ・全ての生徒にとってわかりやすい授業(授業のユニバーサルデザイン化)と魅力ある授業の創造

   ・学力向上の取り組みの一環として、新聞を積極的に活用した授業づくりy学習活動の推進(NIE=Newspaper In  Educaition[教育に新聞を]の推進)

   ・文部科学省から「読書活動優秀実践校」として全国表彰を受けたことから、読書活動のさらなる推進に取り組む。

 

 2 豊かな心の育成

   ・生徒の心に響く道徳教育の推進

   ・お互いを認め合い、相手の立場に立って行動できる生徒の育成
   ・命を大切にする心を育む教育活動の推進

 

 3 生徒指導の充実
   ・確かな生徒理解に基づくきめ細かな指導の充実

   ・「認める」「ほめる」「励ます」による自尊感情を高める指導の推進

   ・生徒一人ひとりの立場に立って、生徒の精神的な負担を軽減し、生徒の思いや気持ちに寄り添う指導の推進

   4 地域に開かれた信頼される学校づくり
   ・地域人材との協働、適切な情報発信
   5 幼・小・中の連携強化
 

     ・相互理解に基づいた中谷中学校ブロック一貫教育の創造

   ・小・中学校それぞれの校種における学力及び生活規律の確実な定着

     6    本校教職員の「働き方改革」の推進強化
 

   ・教職員の勤務時間の適正化の推進

   ・金曜日の定時退勤の完全実施の推進

   ・「部活動に係る活動方針」に基づく完全実施

      ◇「ノー部活デー」[平日1日(原則月曜日)以上、土日1日以上]

      ◇朝練習の廃止

      ◇平日の練習・活動時間2時間程度以内

      ◇土日・祝日(長期休業中)の練習・活動時間3時間程度以内

 

更新日:2020年04月03日 16:01:33