気象警報等発表時の措置

平成30年7月18日

 

気象警報等発表時の措置について

 

気象警報が「猪名川町」に発表された時には、生徒の安全を考え、以下のように各家庭で対応いただきますよう、お願い申し上げます。なお、「震度5弱以上の地震発生」及び「特別警報発令」の場合の措置を新たに追加しておりますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

                               気象庁のホームページはこちら

 

 

1 自宅において気象警報が発表された場合

      1)午前7時の段階で気象警報が発表されている場合(この段階で給食は中止)

      「自宅待機」とする。

         (2)午前8時までに気象警報が解除された場合

      各自の通学路の安全を確認し、登校する。

      ◇登校時間  9:20までに教室へ

 ※2・3・4校時の授業を行います。

      ◇給食が「中止」となるため、午後からは下校となる。

        (3)午前10時までに気象警報が解除された場合

   午前中は「自宅待機」とし、自宅で昼食をとったのちに、

         各自の通学路の安全を確  認し、午後から登校する。

◇登校時間 13:15までに教室へ

 ※5・6校時の授業を行います。

◇授業・終学活終了後は、通常通り「部活動」の時間となる。

 

2  登校後に気象警報が発表された場合

          授業、部活動を直ちに中止し、翌日の連絡のみ行い、「下校」する、

          あるいは、学校として、下校させるのは危険と判断した場合は、「学校待機」とする。

この場合、給食があるため、お昼前に気象警報が発表された場合は、直ちに給食を食べさせて対応することもある。

 

3  「特別警報」が発表された場合

(1)午前7時現在、猪名川町に「特別警報」が発表された場合

   「臨時休校」とする。

             (2)登校後に「特別警報」が発表された場合

   「学校待機」とする。

               その後、「特別警報」が解除された場合は、学校として「下校」、

                または「学校待機」の継続等の判断を行う。  

 

 4  「震度5弱以上」の地震が発生した場合

(1)登校以前に猪名川町に「震度5弱以上」の地震が発生した場合 

         「臨時休校」とする。

「震度5弱未満」の地震が発生した場合は、被害状況を確認し、中谷中学校区内の学校園(松尾台幼稚園・松尾台小学校)と連携を図りながら、学校として授業開始時間を遅らせるか、臨時休校とするのか等の判断を行う。

(2)登校後に猪名川町に「震度5弱以上」の地震が発生した場合

          グラウンドなどの安全な場所に避難する。

生徒を安全な場所に避難させ、保護・監督に当たるとともに、学校として通学路の安全、校区内の被害状況等を確認したのち、「下校」、または「学校待機」の措置を判断する。

(3)登下校中に地震による大きな揺れを感じた場合    

          安全な場所に避難する。

看板や物などの危険物が落ちてこない、倒れてこない安全な場所に避難し、身を伏せる。揺れがおさまったら、学校または自宅へ向かう(戻る)。

 

 

≪留意事項≫

  自宅待機となる「警報」とは、「暴風・大雨・洪水・大雪・暴風雪」及びこれらの合併警報を指します。

 なお、学校から保護者の皆様へは、「連絡メールサービス(あい なかたに)」により、必要な情報を一斉メール配信いたします。

 

 

 

更新日:2018年07月18日 15:47:06